映画館でひまつぶし

アクセスカウンタ

zoom RSS ダンガル きっと、つよくなる

<<   作成日時 : 2018/05/28 08:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

面白かった。
インド映画って、ややハードルが高いんだけど、見ると面白い。
厳選された面白い作品だけを日本でもやるのだから、外れないのだろうけれど。
以前は、途中に休憩入ったりする長いものが多かったけど、今はそうでもない。
本作もそう。
長さもちょうどいい。
笑いあり、涙ありの王道スポコンもので、最後まで楽しめました。
実話ベースということだけど、
ナショナルチームの監督が凄まじく嫌なヤツに描かれていて、
実際にいる当時の監督が、よく、許可したなあ、と思います。
許可してないのかな。
一押しは、父アーミル・カーンの名演。
我々世代の日本人なら全員、「インドの星一徹」ということでしょう。
苦虫かみつぶしたような表情が、後半になると、可愛く、切なく見えてくるんだよね。
良い。
評価は〇。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダンガル きっと、つよくなる 映画館でひまつぶし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる