映画館でひまつぶし

アクセスカウンタ

zoom RSS のみとり侍

<<   作成日時 : 2018/05/28 08:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

阿部寛とベテラン俳優陣の江戸市井もの。
「殿、利息でござる」「超高速、参勤交代」などの、切り口変えた時代劇コメディーの系譜。
こういう、シニア世代を狙った軽い作品は、そこそこ外れないんだろうな。
私が見た回も、結構混んでた。お年寄りで。
私も、重〜い時代劇よりも、こういうのが好きなので、大賛成。
ただ!
キャスティングに文句を言いたい。
男優は良い。
阿部寛、松重豊、豊川悦司が、のびのびと楽しそうに演技していて、面白かった。
でもね〜
女優のチョイスが大失敗している。
ヒロインに寺島しのぶは、キツイわ。
熟女マニアでもきついと思うけどなあ。
時の執政が見初めた美女でしょ?
それが寺島しのぶは、ないと思うけどなあ。
あと、
前田敦子が、酷すぎる。
R15の絡みシーンもしっかりあるのだけれど、他の女優は(寺島も)頑張ってるのに、
前田のあれは、なに?
相手の豊川悦司がかわいそう。
たぶん、台本に「つねる」「首をしめる」とか書いてあったんだと思うけど、ただつねればいいってもんじゃねえだろ!男女の絡みなんだから。
ということで、
作品の評価は中の中。
女優のキャスティングは、零点。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
のみとり侍 映画館でひまつぶし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる