映画館でひまつぶし

アクセスカウンタ

zoom RSS ラプラスの魔女

<<   作成日時 : 2018/05/21 18:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

三池監督は、俳優そろえて気合が入ると自滅するのだ。
これを「テラフォーマーズ」現象という。
次は、マニア狙い撃ちでコアな作品を作ってほしいなあ。
それにしても、本作はひどかった。
豊川悦司の一人語りが延々続き、その間、その他の役者が、ずっと固まっている、とか。
同じフレーム内に、ずっと佐藤江梨子が居て、もはや痛々しかった。
評価はもちろん下。
あれ?
ジョジョは?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラプラスの魔女 映画館でひまつぶし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる