映画館でひまつぶし

アクセスカウンタ

zoom RSS パンク侍、斬られて候

<<   作成日時 : 2018/07/09 17:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

石井岳龍監督の力作。
宮藤官九郎の脚本の力が、かなり強いんだろうとは思うが、豪華男優陣の力もかなりのウエイトで、久しぶりに「大人しくない」日本映画を見た。
綾野も東出も染谷も、今の若者のカリカチュアで、クドカンって、今の若い衆のこと、嫌いなんじゃないの?とか、思ってしまう。
演出は、斬新!
演出の叙述トリックだな。
面白いか面白くないかと言われれば、感動とか興奮とかいうのとはまったく違った意味で、面白かった。
後に何も残らないのも、いいね。
「万引き家族」「フロリダプロジェクト」と、残る映画が続いたので。
評価は中の上。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パンク侍、斬られて候 映画館でひまつぶし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる