i 新聞記者ドキュメント

面白かった。ドキュメンタリーは見馴れないのだが、背景となる事件事案が共通認識となって、難解さはまったくない。判断を見る側に委ねている感じも良い。評価は中の上
コメント:0

続きを読むread more

初恋

題名に騙されてはいけない。確信犯だな、これ。中身は、バリバリの三池バイオレンス。ベッキーが凄すぎ。彼女の映画といっても過言ではない。それ以外のキャラが霞むほどだった。設定はカッコいい、主人公のボクサーとしての戦闘力や女殺し屋などが、キャラ薄い。多分、ベッキーが凄すぎて、編集でそうなってしまったのではなかろうか。ラストのぐちゃぐちゃも含め…
コメント:0

続きを読むread more

アナ雪2

4Dマジカルバージョンでみました。マジカルバージョンでないやつと比べたいほどに普通。メイドインアビスのほうが、よほど揺れた。話も普通。まあ、ディズニーだからね。評価は中の中
コメント:0

続きを読むread more

チャーリーズエンジェル

リメイクではなく、前作から10数年後の同じ世界軸の話。3人がチームを組むまでのビギニングの話で、キャラクターがそれぞれ立っていて魅力的。クールビューティー、不良御嬢様、天才プログラマー。ストーリーも、オーソドックスと思わせておいてのどんでん返しで、騙された。拾い物。面白かった。評価は○
コメント:0

続きを読むread more

メイドインアビス劇場版

グロい。かわいそう。30分のエピソードを、バトルとかわいそうで引き伸ばした印象。その為だけの後付け設定にみえて、説得力薄い。鬱過ぎて、キャラの可愛さがもはや救いにならないほど。冒険を進めるほどに傷ついていく登場人物達が痛々しい。昔読んだ登山小説「凍」を思い出した。最後に指全部無くしちゃった女性登山家の実話。「後悔はない」ていうけど、嘘だ…
コメント:0

続きを読むread more

グレタ

面白かった。上品なサスペンス映画で、後味も悪くない。グレタをもっとグロテスクに描くことも出来たはずだが、「人間」として描くことを選択したのだと思う。結果的に成功したと、私は思う。ホラーファンには、物足りない、というむきもいるかもしれない。クロエちゃんは、私はずっと応援し続けるつもりだが、少しダイエットしたほうが良いかもしれない。評価は○
コメント:0

続きを読むread more

EXIT

韓国製サバイバル映画。かなりラブコメよりで、ラブコメとして面白かった。いや、サバイバルものとしても、十分楽しめた。今シーズンでは、「ジョジョラビット」と並んで、高評価である。評価は◎
コメント:0

続きを読むread more

犬鳴村

都市伝説、心霊寄りと思っていたが、実は「呪われた一族」的な話だった。全く怖くはなかったな。犬鳴村=オオカミつきって、ベタ過ぎ。「ゴーストマスター」の方が、よっぽどパワーある。評価は中の下。まあ、退屈はしなかったから。
コメント:0

続きを読むread more

アナと雪の女王2

ミュージカルづいている。CATS、ヲタクに恋は難しい、に続いて3作目。話がない、皆好い人、歌メイン、という、典型的ディズニープリンセス映画で、まあ、面白くないわけないな。MX4D「マジカルエディション」でみました。評価は中の中
コメント:0

続きを読むread more

ナイブズアウト

ミステリー映画。脚本が映画的に良く練られていて、面白かった。登場人物がみな嘘をついていて、その嘘は、映画を見ている観客には、きちんと説明されてある。最も大きな嘘は、ヒロインがついていて、ほとんど事件の真相のようにみえる。しかも、このヒロイン、嘘をつけない体質!と、ここまでで30分。あと1時間半をどうやって展開させるのかとおもってたら、二…
コメント:0

続きを読むread more

パラサイト

パルムドール韓国映画。韓国映画には偏見のある私だが、にもかかわらず面白かった。しっかりコメディー、しっかり社会派しながら、後半のサスペンスもしっかり面白かった。各テイストが、これほど高いレベルで違和感なく融合している映画は、滅多にない。脚本演出がすごく上手いのだと思う。評価は◎
コメント:0

続きを読むread more

CATS

超有名ミュージカル。舞台のほうは、劇団四季のを昔みたことがある。舞台は、見慣れないこともあって、面白かった記憶がある。それは、歌唱力だったり踊りだったり、つまりは役者のナマの肉体に感激したのだと思う。さて、映画だが、やはり?であった。CATSが、というより、ミュージカル映画というものの魅力が解らないのだろう。役者の猫っぽい演技も、違和感…
コメント:0

続きを読むread more

ヲタクに恋は難しい

福田監督ということで見たが、ナンセンスコメディー色薄い、ミュージカル風ラブコメであった。ところどころ小ネタ入れるところは、やはり福田監督で、典型的ラブコメストーリーであるにも関わらず、けっこう笑た評価は○
コメント:0

続きを読むread more

前田建設ファンタジー営業部

面白かった!仲間が1人ずつ増えていく展開は、ベタではあるがやはり面白い。コメディーではあるが、中盤の「掘削」あたりから涙が、「横移動」のところはもう止まらなくなった。好きなんだよねーこの展開。苦言をいえば、終盤の夢オチはなくてもよかったな。マジンガーのCGで十分だった。評価は○
コメント:0

続きを読むread more

コンプリシティ

大石田の蕎麦屋の映画。大石田の風景が存分に出てきた。山形駅前、桜田のお好み焼き焼き屋も出てきて、おお、となった。映画的には、現在と過去が交互に出てきて、何の効果を狙ったかしらんが、解りづらいという印象しか残らなかったな。結局どういう話だったのかな。嘘はダメ、という噺かな。評価は中の下。
コメント:0

続きを読むread more

記憶屋

原作のホラー小説大賞授賞作は未読だが、原作の良さを全く伝えていない作品であったことが想像できる映画であった。ストーリーの核である「ローカル都市伝説」の薄暗さが、全く表現されておらず、主人公と幼なじみの甘酸っぱい関係を延々と描写していく。思い入れも盛り上がりもない。そもそもキャスティングのヒロインが幼なじみなのだから、「恋人の記憶を喰われ…
コメント:0

続きを読むread more

ゴーストマスター

B級ホラー愛に充ちた作品。特にスペースバンパイア。私も好きだったなあ。音楽がカッコよかった。作曲家が、スペースオペラと勘違いしたんじゃないかと思うくらいカッコよかった。あと、「タランティーノは?」「ヤツはいい!」は笑った。もうひとつ、成海りこが贅沢。ある意味汚れ仕事だとおもうのだが、やってるなあ。あずきバーは笑った。総じて、良い映画とは…
コメント:0

続きを読むread more

フォードvフェラーリ

面白かった。栄光なき天才の話だね。カッコいい。バディものとしても、企業社会ものとしてもみれて、ディティールに対するこだわりも感じられた。評価は○
コメント:0

続きを読むread more

T34レジェンドオブウォー

ロシア製戦争映画。はじめてみた。ロシア軍正義、ドイツ軍悪。ロシア軍にはなかなか正義を感じないのだが、本作は、ハリウッド映画のようにわかりやすく正義だった。シンプルで面白かった。それにしてもドイツ軍弱すぎじゃないですか。評価は中の上。
コメント:0

続きを読むread more

スターウォーズエピソード9

歴史的シリーズの最終回としては、残念な出来。結局、血筋が良くないとね、という話で、黒人の人は何をやったのかわからない。大宇宙を数人で駆け回るスケールちっさ!という話でした。まあ、「スターウォーズ」でなければ、十分面白かったのですが、、、評価は中の中
コメント:0

続きを読むread more