アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
映画館でひまつぶし
ブログ紹介
映画館で観た映画の感想を、日記代わりに、ちまちま書いていこうと思います。
映画マニアというわけではなくて、
小説やマンガも大好きなのですが、
やっぱり一番好きなのは、映画館で過ごす時間です。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
ヴェノム
ダークヒーローは好きなので、まあまあ、楽しめた。 とはいえ、これが大衆型ヒーロー物の限界かな、とも思った。 (「デッドプール」が、違う意味で限界を突破してたから、もう少しトンガって欲しかったな) スプラッタ表現は完全無かったし、結局、ヴェノムもいいヤツだったしね。 悪さ加減は、ちょい悪オヤジレベルだな。 「いいから酒飲ませろ!」的な。 トムハーディは、うらぶれてて、よかったなあ。 いいヒーロー役者。 惜しむらくは、シンビオート側の事情が、よくわからないこと。 具体的には、ヴェノ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/11/04 17:06
オズランド 笑顔の魔法おしえます。
面白かった。 お仕事ものとしては、「ハッピーフライト」「舟を編む」みたいな、大作感や、へぇーこんな仕事なんだ、みたいな感じはないけれど、コメディとして十分楽しめた。 恋愛要素が多くなると湿っぽくなってしまうのだが、そんなこともなく、従業員はファミリー、仕事場はホーム、という、極めてフワッとしたところでまとめているので、嫌みがなく、老若男女楽しめる作品に仕上がっている。 これぞ、ローカルファミリー映画。 各田舎を舞台に、こういう映画をどんどん作っていけばいいのではないかなあ。 本県も、く... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/11/04 16:47
スターリンの葬送狂騒曲
かなりブラック寄りのコメディで、面白かった。 ソ連という超大国の政治が、ホントにこんなふうだったら空恐ろしいが、ちょっと調べてみたら、ホントにこんなふうだったらしい。 実際の政治への警笛をベースに、コメディ要素もとても面白くて、結構笑いました。 数年後には、トランプ政権も、こんなコメディになるのかな。 評価は〇。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/31 21:02
スカイスクレイパー
ドウェイン・ジョンソン、出まくってるなあ。 ランペイジ、ジュマンジ、ワイルドスピード、最近だけでこれだけ見たわ。 そのなかでは、本作が、一番面白かった。 サービス精神満点、ハラハラドキドキで、笑いもあり(粘着テープネタ!)、最後まで楽しめた。 高いところ苦手なので、飛んだり落ちたりのシーンでは、本気でサワサワした。 そういうところの見せ方は、定番だが、うまかったと思う。 片足、という設定、義足のアイテムとしての使い方も、よかったんじゃないかな。 「MEG ザ・モンスター」でも言った... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/31 20:54
ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷
実在する屋敷、ヘレンミレン、ときて、重厚なゴシックホラーを期待しましたが、割と普通のびっくりホラー。 悪くはないけど、設定がゴシックなだけに、違う切り口がよかったなあ。 出てくるお化けがゾンビだし、ストーリーもきれいに合理的に解決されちゃうしね。 私的には、ゴシック=じんわり、なので、そういうのが見たかった。 まあ、楽しめたけどね。 ストーリーがシンプルで分かりやすかったし。 超ハッピーエンドだし。 ということで、評価は中の中。 余韻が残らない普通のホラーでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/31 20:42
SUNNY
等身大の女性を描く映画にしては、ストーリーがご都合主義すぎて、酷い出来になってしまった。 もう少し脚本を練ってほしかったなあ。 昔の仲間が、時を経て会う、ってだけでは、何の感動も生まない。 原作は韓国のドラマらしい。 やっぱりね。薄い薄い。 評価は下。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/23 18:07
音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!
三木聡監督のいつものメンバーが、好きなようにギャグを言って、その中で阿部サダヲが必死で演技をしている。 痛々しくて見てられない。 阿部サダヲと三木監督は、合わないと思いました。 そもそも、ロックと三木監督が、合わないのかも。 評価は下。 久しぶりに、時間を無駄にした、と思いました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/23 18:02
イコライザー2
知的に見える黒人の代表、デンゼル・ワシントンの新作。 もう年だと思うけど、頑張ってる。 前作が、隠遁生活を送る主人公が我慢できずに隠遁を破って女の子を助ける話で、映画的カタルシスを満喫できたが、本作は、周囲の人を助けまくり。 単なるヒーローものになってしまった。 敵の正体も、ああやっぱりね、という感じで、色んな意味で普通のアクション映画となった。 ブルースウイリスと続けて見たので、等身大の人間ヒーローを演じたブルースと比べてしまう。 スーパー強い本作の主人公には、もう、カタルシスは感... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/23 17:56
デス・ウィッシュ
超人でない生身の人間が、ヒーローする。 そういう役をやらせると、ブルースウイリスは、似合うなあ。 順法意識があるうちは暗く病んでいる主人公が、違法な暴力に手を染めたとたんに生き生きとしてくる、というストーリーで、暴力に暴力で立ち向かうことをポジティブに捉えている。 むしろ「そうすべき」、男たるもの、女を力で守れなくてどうする!という話。 序盤は銃否定の話かと思ったら、逆であった。 アメリカは、病んでるなあ。 演出も、ファミリードラマに、時折、物凄い暴力描写が入ってくるので、リアルで効... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/23 17:46
若おかみは小学生!
小学生と見に行きました。 いい映画だったなあ。 笑って、泣いて。 とにかく、演出に無駄がなくて、説明的なセリフが、いっさいない。 背景と演出で全部見せるんだよね。 例えば、両親が死んで、温泉旅館に引っ越すシーンなんか、「死んだ」ってセリフが、ひとつもないのに、それがわかる。 しかも、主人公のおっこは、笑顔なんだよね。 自宅を出るとき、笑顔で「行ってきます」なんだよね。 もう私は、ここで号泣ですよ。物語、始まってもいないのに。 で、ずーっとおっこは笑顔で、でも、最後のエピソードで... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/14 19:13
ルイスと不思議の時計
ジャックブラック、ケイトブランシェットの芸達者を揃えたわりに、つまんねえ映画になりました。 盛り上がりなし、キャラクターなし。 NHKの海外ドラマで見るならまだしも、この出演陣でこれはなあ。もったいない。 魔法世界の奥行もないし、みるべきところがない。 まあ、クソつまんねえ、てレベルでもないから、 中の下。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/14 19:02
クワイエット・プレイス
全編、ヒリヒリした緊張感が最後まで持続していて、飽きる暇がない。 敵の正体もわかっていて、とにかく生き残ることがストーリーのすべてなので、ホラーというよりも、サバイバルサスペンスのテイスト。 深く考えなければ、その緊張感だけで、十分面白い。 しかし、深く考え始めると、あれ?と思ってしまう。 敵は、意外とよわっちいのだが、それでもなぜ、人類は(ほぼ)滅亡してしまったのか。 主人公家族が、なぜ、生き延びられたのか。 ストーリーの一番のキモの部分に、説得力がまったくない。 「なんか人類文... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/08 17:55
散り椿
絵がきれい。 ストーリーは、無いに等しい。 過去の出来事を、ほぼセリフで解説してしまうので、キャラクターの関係性を把握するのに労力を要した。 「絵を撮りたい」という、監督の気持ちが結実した作品で、そういう意味では、目標は達成している。 あとは、見る側が何を求めるかだろう。 話を求める人には、つまんないだろうなあ。 私は、よかったと思う。 評価は、中の上。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/08 17:44
ザ・プレデター
プレデターというよりも、コマンドアクション(コメディー)映画だった。 SF感はまるでなくて、超強い宇宙人戦士VSはぐれ軍団の陽気な殺し合い。 こういうバカ映画は大好き。 理屈なしで楽しめる。 プレデターでなくても良かったと思ったけど、興行的にはそうなんだろうなあ。 宇宙犬が女博士になついちゃったのにはワロタ。 評価は〇。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/09/24 19:51
響 HIBIKI
原作の大ファン。 なので、映像化については、もう、切り離して別モンだと思って見るしかない。 本作は、そうしてみれば、良い作品だと思う。 ストーリーを、響とリカと花井、響と社会(を代弁する大人たち)の2点に絞って、2時間で原作の爽快感を、きっちり再現してくれた。 もちろん、原作の面白いところはもっとあるし、涼太郎は完全にモブだしで、不満は残るが、2時間ではこれでいっぱいいっぱいだと思う。 主人公役の女の子もあってた。 面白かったよ。 評価は〇。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/09/24 19:44
インクレディブル・ファミリー
今度は、お母さんが主人公。 まあ、ハリウッドの大作ファミリーアニメは、毒にも薬にもならんから、面白いけど特に感想もないね。 評価の基準は、ギャグが面白いかどうかだから、本作は中の上かな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/09/24 19:34
死霊館のシスター
本編でも、シリーズだということをしっかりと示していて、確かに「死霊館」シリーズなのだが、 テイストは全く別物となっている。 善良な市民が人形の呪いに巻き込まれていく、というシチュエーションは完全に影をひそめ、 本作はもはや人形のニの字も出てこない。 主人公たちは、はじめから、怪異と戦いにくるのである。 興味は、修道院とそこに住む修道女たちの秘密、そして悪魔との闘いであって、一般市民はほとんど出てこないので、シリーズにまとわりついていた序盤のストレス感はまったくなく、とてもテンポよく話が... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/09/24 19:32
ちいさな英雄 カニとタマゴと透明人間
なんだかなあ、というオムニバス。 というか、オムニバスにもなってないな、テーマないし。 宮崎アニメに憧れる若手クリエイターが、短編アニメを作ってみたので、並べてみました、ということか。 オープニングは、完全に子供向けに指向するのか?と思わせるものだが、本編はそういうわけでもないし。 迷走してるな。 評価は下。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/09/13 20:28
MEG ザ・モンスター
思ったよりずっと良かった。 前半は救出劇、後半はアニマルパニックと、一粒で2度美味しい作品。 おなか一杯になった。良い意味で。 ジョーズものとしては珍しい、血がドバドバでないのも、逆に新鮮。 キャラクター達もメリハリが効いていて、判りやすかった。 気になったのは、中国人。 やはり、金の出どころがアレだからなのだろうなあ。 配置が「パシフィックリム2」と、ほぼカブっていて、なんだかなあ、という感じ。 舞台設定も似てるし。 ヒロインの芸名なんて「ビンビン」だし。 まあ、いいけど。... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/09/13 20:21
銀魂2 掟は破るためにこそある
ギャグパートは、あいかわらず、とにかく面白い。 大爆笑であった。 ストーリーパートはダル過ぎ。 あいかわらず、下手であった。 銀時があまり活躍しないのも勿体ないし、敵弱い。 まあ、コメディだから、ギャグが面白ければいいか。 評価は〇。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/09/13 20:11

続きを見る

トップへ

月別リンク

映画館でひまつぶし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる