アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
映画館でひまつぶし
ブログ紹介
映画館で観た映画の感想を、日記代わりに、ちまちま書いていこうと思います。
映画マニアというわけではなくて、
小説やマンガも大好きなのですが、
やっぱり一番好きなのは、映画館で過ごす時間です。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
BLAME!
まったく期待しないで見たのですが、思いのほか面白かった。 原作未読ですが、この原作の荒廃した世界観が、私はすきなんだと思います。 原作未読なので、うかつなことは言えませんが、ストーリーも2時間弱の尺にちょうど良いのでは? 正に、劇場版アニメ向き、ということ。 「シドニア〜」は、逆にアニメ未見で漫画しか読んでないのですが、ハーレム漫画に加速していくシドニアよりも、本作のほうが優れているのではないか、と思いました。 「シドニア〜」も面白いけどね。 評価は○ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/21 20:35
22年目の告白―私が殺人犯です―
殺人者がキャーキャーいわれる展開に不自然さを感じましたが、それ以上に、先の読めないストーリーを楽しむことができました。 私は、日本映画の予告編のクソ加減にはアンチなのですが、この映画に関しては拍手を送りたい。 「やられた!」と。 病院で、藤原竜也が伊藤英明 に耳打ちし、その直後に伊藤英明が殴りかかるシーンのことです。 やられたなー。 予告編のせいで、展開が読めなかった。 新手の騙しテクニックです。やられた感120%でした。 それにしても、藤原竜也と伊藤英明が頑張っている分だけ、 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/21 20:27
午後8時の訪問者
フランス映画。 サスペンスかと思ったら、バリバリの社会派ドラマでした。 BGM一切なし、という徹底した静謐演出は、なんか久しぶり。 もしかしたら、現実にこういう医者がいて、それをリスペクトする映画なのかなあ、とも思いました。 「面白い!」というのではないけれど、自分の生き方、みたいなものを考えさせられました。 それが、製作者の意図なんだろうな、きっと。 そういう意味では、成功している映画。 評価は中の上。 でも、レンタルでは、絶対最後まで見ないな。退屈で飛ばしちゃう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/21 20:16
ナイスガイズ!
ラッセル・クロウとライアン・ゴズリングのバディ物。 単なる人探しが、終盤は大企業や政府も巻き込んでの大陰謀に発展。 誰がワルで、誰が被害者なのかも最後まで判らず、楽しめました。 なにより、娘役のアンゴーリー・ライスという女の子が、めちゃ可愛くて、それだけで高評価です。 この娘は注目したい。 評価は○ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/21 20:08
夜明け告げるルーのうた
映画版「夜は短し〜」の監督の作品。 なるほど、個性的だな。 スラップスティック感は評価できるが、なにしろ話がナニすぎるので、高評価はしづらい。 すべての出来事が「偶然」「主人公とその仲間たち」の周りで起こっていく。 しかも「主人公とその仲間たち」が、どうにも嫌な奴(イライラする奴)ばかりで、まったく感情移入できない。 評価は中の下。 この人は、脚本は別の人に任せたほうが良いと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/05 18:51
たたら侍
典型的くそ映画。 エグザイルの人が、仮装して何かしている(演技か?)のを、延々と見せられる。 「感動した!」というレビューもあって、笑った。 評価は下。金返せとは言わないが、時間を返してほしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/05 18:43
LOGAN/ローガン
ヒーローものの爽快感は、かけらもない。 ストーリーも、続編が作られようもない終わり方で、本当にシリーズ最終作になりそう。 まさか、ローラを主人公にして、新シリーズってことは・・・ないだろうな。 ああ、デッドプールとかが、くるのか。 小物シリーズが、アベンジャーズと並行して制作されるってことか。 爽快感はなくとも、本作は、人間ローガンを描いた傑作です。 ウルヴァリン映画の中ではベスト、ヒーローものではクリストファーノーランのバットマンに匹敵する出来だと思います。 評価は○ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/05 18:36
バーニング・オーシャン
良質の災害ドラマ。 パニックムービーというには、ドラマにかなり寄っていて「社会派」と付けてもよい。 終始、金儲け主義への批判に傾注している。 とはいえ、制作側の「事実に沿った作品にしよう」という思いは、確実に伝わってきます。 それが堅物なドキュメンタリー風にならないのは、演出のちからだな。 映画として見れるのは、マークウォールバーグやカートラッセル、マルコビッチなどのハリウッドスターが出てることも、もちろんある。 見て面白いし、なんとなく頭がよくなった気もしてくるので、よかった。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/15 18:50
SING/シング
結構評判がいいようなので、今さらながら見ました。 なんだかなあ。 とにかく歌を聞くと、みんな味方になってしまう。 ご都合主義をとおりこして、洗脳電波でも出てんじゃないの?と、思ってしまう。 ひとりひとりの歌が「すごい」っていう、過程や説得力もないし。 こういう映画が評価されるってのは、世間も甘い。 評価は×。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/15 18:42
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
前作はいまいちだと思ったが、本作で巻き返し。 というか、前後編というべき内容で、前作の伏線をきっちり回収してくれている。 前作はキャラ説明で、本作が本番というべきか。 ストーリーは主人公の父子関係がメインだが、そこへの敵キャラのヨンドゥの絡み方が、超かっこいい。 前作ですでに伏線やキャラ設定がしっかり張られていて、「ワイルドスピード」シリーズの泥縄シリーズ化とは大違い。 きちんと、前作を見直してから、本作に臨むべきです。 ギャグもそれなりに面白く、割りと笑った。 ネイティブだと、も... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/15 18:37
映画クレヨンしんちゃん 襲来宇宙人シリリ
最近の2作がよかっただけに、ハードルがあがってしまったが、本作はふつうでした。 たまにこういう息抜きがないとね。 評価は中の中。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/01 08:27
夜は短し歩けよ乙女
原作が、マイマストフェイバリット小説なので、映画にはかなりの不満が残りました。 常々、映画と原作は「別物」と言っている私ですが、原作に思い入れがあると、ね。 この話は、もし映像にするとしても、せめてオムニバス形式にして欲しかった。 評価は中の下。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/01 08:22
3月のライオン 前・後編
改めて、漫画作品と映画作品は、別物と見るべきだな、と思いました。 「3月のライオン」という作品世界は、もちろん漫画がスタートなわけだが、 漫画は、1話完結のエピソードの積み重ねと、あの絵の力で、丁寧で心地よい傑作となったが、 それを映画に求めるのは無理だし、映画はそれをやろうとはしていないはず。 一方映画は、個々のエピソードの前後感を大事にして、大きなストーリーの流れを判りやすく見せてくれるし、俳優の演技によって肉付けもしてくれる。 漫画表現は、どこまでも「記号」なので、限界があり、 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/01 08:12
ワイルド・スピード ICE BREAK
理屈も説得力も皆無の人気シリーズ。 感覚でかっこよければ、それでよし。 今回は、ジエイソンステイサムが、超かっこいい。 とはいえ、 ポールウォーカーが亡くなった時点で、このシリーズは完結すべきだった。 なんか、わけの分からないオマージュみたいなことするぐらいなら。 映画の中では「生きている」ことになっているのに、息子に「ブライアン」とか名前を付けたりして、心の中では死んでる。 評価は中の中。 ヤンキー向け。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/01 07:57
ゴーストインザシェル
少佐の過去など、重要ファクトが原作と違っていたが、2hでまとめるためにはやむを得ない。 「ゆるせん!」という人もいるだろうな。 作品そのものの骨格なだけに。 やはり原作とは「別物」として、見るべきですね。 映画版、起承転結がすっきりしていて、私は面白かった。 俳優陣では、桃井かおりがよかった。 アニメではあの味は出せない。 実写にする意味あった、と思わせる演技。 ぐっときた。 評価は中の上。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/14 14:53
ひるね姫 知らないワタシの物語
ふつう。 最近の劇場アニメはレベルが高すぎて、ハードルが上がっている。 それなりに面白いんだけど、「ふつう」ってなっちゃう。 あとは好みの世界。 私は、先日のルパン映画の方が、好き。 とはいえ、夢がだんだん現実にシンクロするくだりや、粋なエンドロールは、高評価。 評価は中の上。悪くはない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/07 16:39
ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命
JFKに関しては、もっとストレートに感動したいのに、なんか難しい映画になっていた。 素直に、夫を失った妻と、ファーストレディという立ち場の葛藤みたいな、判りやすい感動がほしかったな。 「ブラックスワン」の時は、人の闇の薄気味悪さが映像になっていてすばらしかったけど、JFK映画は違うんじゃないかな。 先週やっていたNHK映像の世紀のJFKの回のほうが感動した。 評価は下。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/07 16:30
レゴバットマン ザ・ムービー
幼児向けかと思ったら、完全大人向けパロディムービーでした。 筋立てもしっかりしていて見応えあり。 これは拾い物。 バットマンの核心をついてる。 へんな下ネタコメディみるより、ずっとよい。 気分がスカッとする。 評価は中の上。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/07 16:23
夜は短し歩けよ乙女
大大大好きな森見登美彦の本の映画化。 もちろん、原作のあのくすぐったさを100%伝えることは無理ですが、それなりにエッセンスは伝わりました。 絵も、中村佑介さんの挿絵がそのまま動いているのが良い。 てか、それ以外だったら怒るけどね。 原作の魅力は、満載の小ネタなのだが、さすがに映像での再現は無理なので、映画単体としては悪くはないが、映画化する意味あったのかな、というところ。 評価は中の中 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/07 16:17
パッセンジャー
面白かった! SF!男のロマン!原点回帰! そんな感じ。 CGもふんだんに使って、古典的SFストーリーをロマンチックに映像化した、私のど真ん中作品です。 評価は◎ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/27 18:40

続きを見る

トップへ

月別リンク

映画館でひまつぶし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる