アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
映画館でひまつぶし
ブログ紹介
映画館で観た映画の感想を、日記代わりに、ちまちま書いていこうと思います。
映画マニアというわけではなくて、
小説やマンガも大好きなのですが、
やっぱり一番好きなのは、映画館で過ごす時間です。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
LION/ライオン 25年目のただいま
シンプルに若者が自分の原点を探す話。 まあ、見つけてよかったね、てだけかな。 私は日本人で、映画に描かれた「mayself」みないなものは、理解できないのかもしれない。 とくに感動もしなかったので、中の下。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/04 16:17
ベイビードライバー
エドガーライト監督作品。 ひさびさ。 やはり完全に好みです。 カーアクション&ボーイミーツガール。 エドガー味は、軽くて明るくて、すこしせつなくて、本当に好きなんだな。 たぶん、エドガーライトの永遠のテーマは「青春」なのではないでしょうか。 評価は○。 だって好きなんだもん。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/04 16:13
スクランブル
何度も同じことを言うが、邦題の何だか分からない感には、相変わらず呆れます。 現代は「OVERDRIVE」で、限界を超えて回す、みたいなニュアンスだし、車映画なので、まあ解る。 それを「スクランブル」って何? 意味不明。 作品的には、クラシックカーのチェイスが見どころなんだが、 たぶんスピード40キロぐらいしか出てないので、それを涙ぐましいカメラワークでごまかしてます。 いや、ごまかし切れていない。 人のレビューをみたら「クラシックカーでど派手なカーチェイス!」って書いてる人がいたけ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/24 12:55
ラプチャー 破裂
SMホラー? 違うだろ。 SFサスペンスだな。出来の悪い。 レンタルで見て「失敗したな」って思う程度の映画。 まあ、 ホラーは、10本見て1本当てるために、映画館に足を運ぶわけで、 その9本の方。 評価は下。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/24 12:44
新感染 ファイナル・エクスプレス
韓流ゾンビ映画。 なかなかよい。 ゾンビ映画も、パターンはおおむね出尽くし、あとは演技とドラマで見せるしかないと思っていたが、いやいや。 舞台を列車にしただけで、十分、新鮮な映画になりました。 もちろん、演出の力が大きい。ナイス。 キャラクター・ドラマも、シンプルイズベスト。 変な正義感とかよりも、父子、夫婦、恋人という、一人ひとりの関係性を際立たせた設定。 さすが儒教の国。 神や人類愛などいらぬ、肉親愛だけ貫けばいい、という儒教感満載で、さすがにぐっとくるものがありました。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/24 12:40
交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1
テレビアニメでは、最後にハマった作品です。 これとグレンラガン以降、「ハマった!」といえるものに出会っていない。 というわけで、かなり楽しみにしていた劇場版です。 が。 これはなんかなあ。 90分、レントンのヘタレぶりを延々と見せつけられることとなりました。 3部作ということなのだが、レントンのヘタレぶりはこれで出尽くしたということで、次に期待なのかなあ。 第一部レントン編、次はアネモネ編とかだといいけど。 脚本も、時系列が行ったり来たりしすぎて、なにがなにやら。やりすぎ。 残... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/24 12:28
ガールズ&パンツァー 劇場版
イモ天でリバイバルしてたので、思わず再鑑賞。3回目? 何度見ても面白い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/19 20:08
散歩する侵略者
劇団イキウメ原作の「太陽」映画版はひどかったし、黒沢監督も、相当クセのある監督なので、構えて鑑賞。 結論からいうと、思ったよりはふつうだった。 ただ、設定やストーリーは独りよがりのセカイ系で、ああ「太陽」と同じだなあ、と思いました。 薄っぺらいというか、偽善的というか。 とにかく設定(宇宙人の能力)が抽象的なので、原作者に「お前に「家族」や「所有」、ましてや「愛」の、何が解るの?」と問いかけたくなる。 まあ、キライな映画ですな。 評価は×。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/19 20:05
エイリアン:コヴェナント
プロメテウスの完全な続編(後日談といってもよいくらい)なので、プロメテウスを復習しておく必要があります。 エイリアンよりも、アンドロイドのデイビッドの映画。 マイケル・ファスベンダーの不気味さがすべて。その狂った信念にぞっとする映画です。 リドリースコットということでハードル上げがちですが、冷静にみれば、SFホラーの秀作です。 マイケルの熱演も高評価。 前作よりアンドロイドらしさは増したように思います。 評価は○ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/19 19:53
ブランカとギター弾き
今年ベストだと思います。 77分の映画ですが、 ラスト近くのブランカの「家に帰る」の一言、ラストシーンの笑顔のための70分。 そういう映画です。 決してハッピーエンドとはいえないけれど、これ以上のハッピーエンドはあり得ないほど、素晴らしいラストシーンでした。 帰り道、家に着くまで、涙が止まりませんでした。 最高のラストまでの70分も、全編リアルで、それでいて悲壮感はなくて、それでいて物凄い緊張感。 本当にハラハラしながら見てました。 ほんと、いい映画だった。 評価は◎ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/14 20:03
トリガール!
面白かった。 けっこう笑えた。 こういう軽く楽しめる学園コメディーっていいです。 毎回これだと飽きるけど「ダンケルク」のあとで見るにはちょうどいい。 特に、オープニングコントの「メガネバス」と、ラスト近くの全国放送のクダリが好きです。 評価は中の上。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/14 19:52
フリーファイヤー
ストーリーはないに等しく、キャラクターも全員標準以下のダメ人間たち。 見どころは?と聞かれると、答えに窮する作品。 評価は下。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/14 19:48
関ケ原
ダメ映画。 状況を全部セリフで説明しようとして、しかも超早口なので、さっぱり伝わらない。 演出を工夫しないと。 また、テーマとしてもっとも大事なところ、光成の「正義」、家康の「不義」が、最後まで不明。 結局、光成の好き嫌いの話だったの?と聞きたくなる。 もうひとつの重要なサブテーマである小早川秀秋の「迷い」も、結局、何をそんなに迷ってたの?という感じ。 せっかく、素晴らしい原作、キャストをそろえたのに何一つ伝わらなかった、残念映画の決定版。 役所さんの熱演だけはさすが、素晴らしい。... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/13 19:14
怪物はささやく
「永遠の子供たち」のバヨナ監督。 「永遠の〜」も母子の話だったが、本作も母と息子の話。 怪物が話す3つの話と、4つ目の真実の話、という予告だけでも期待が高まるが、期待通りの良作でした。 アニメパートが美しく、演出も、解説を入れずに役者だけで物語るのは、見事。 怪物が目だけで気持ちを表現、母親の病気の進行を背中だけで表す演出も、良かったなあ。 なにより、 最後、母親と怪物が見つめあう場面、母親の表情だけでそれまでの物語の意味が逆転する衝撃のシーンだが、思い出すだけで涙が出てくる名シーン... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/15 13:04
スパイダーマン:ホームカミング
学園コメディなので、過度に期待をしないで見ればGOOD。 悪くないと思うよ。 ヘタレでイライラさせられる主人公より、悪役のマイケルキートンがむしろカッコいい。 悪役に救われた映画だな。 マイケルは、何しろ、バットマン→バードマン→本作と、鳥役の超ベテランなので。 脇役では、MJがなんとなくカッコいいが、活躍は次回作。 いろんな点で顔見せ的な第一作。 次回に期待。 評価は中の中。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/15 12:50
皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ
イタリア映画。 ヒーローものではない。 なぜなら、カッコよくないから。 普通の、というよりは、底辺の人間が超人になってしまったら・・・という話。 底辺の人間だから、能力の使い道が底辺なんだけど、やがてヒーローとしての資質「献身」に目覚める。 そこまでで、本作は終わっている。 SFとかアクションでなく、ドラマにウエイトを置いているので、何を期待して見に来たかで評価は割れるであろう。 「鋼鉄ジーグ」に関しては、ストーリーとはまったくリンクしないので、009でもキャシャーンでも同じであっ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/15 12:44
ブラッド・ファーザー
メルギブソン。 そういえば監督作「ハクソーリッジ」見てないなあ。 キリスト教っぽい、て聞くと、見なくてよくなるんだな。 主演作は久しぶりに見る。 年取ったなあ、とも思ったが、すげえ体だなあ、とも思った。 シュワちゃんよりよほどかっこいいな。 本作は、ノワールなキャラクターで、かっこいい。 ワルだった過去を否定し、決別し、娘を自分とは違う人生に導くために命をかける。 かっこいい。 ターゲット層は、完全に、マッドマックス世代だと思う。 それと、 何故か「LOGAN/ローガン」と... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/08 18:37
ザ・マミー/呪われた砂漠の王女
往年のモンスター映画を順次リメイクしていくそうで、かなり楽しみ。 その第1弾がこれ。 キャストは贅沢だな。 トムクルーズもラッセルクロウも次回作への含みを残すような終わり方で、再登場ありかな。 ラッセルクロウは語り部的立ち位置かな。 トムクルーズは、なにしろ「神」になっちゃったから、次、半魚人とか出てきても、パワーバランス悪すぎてかみ合わないだろうな。 ジャスティスリーグのスーパーマンみたいに。 本作の出来は、というと、普通。 完全にアクション寄りで、良くも悪くもトムクルーズ映画... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/08 18:24
劇場版ポケットモンスター キミにきめた!
シリーズのパラレルワールド的作品。 どうなのかなあ。 ライバルとの「価値観の違い」みたいなのがストーリーのメインだけど、うまくストーリーの中で消化されていない。 「価値観の違い」をサブストーリーにして、ホウオウ探索をメインのストーリーに据えたほうが、冒険譚としては面白かったんじゃないのかなあ。 せっかく作り直したのに、リメイク前よりもパワーダウンした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/26 11:35
パワーレンジャー
日本の戦隊ものだと変身まで第一話の15分くらいだが、本作は時間の9/10を変身までの過程に費やしている。 せっかくハリウッドで映画化するんだから、このくらいでいいと思う。 5人の若者の成長ストーリーがじっくり描かれていて、好感です。 ただ、残念ながら、最後の1/10、戦闘シーンがイマ3だったなあ。 敵との遭遇も唐突感があったし、戦いの目的も「街を守る」だけではなあ。 外堀埋めすぎて、肝心の城攻めに失敗している。 評価は中の中。 次作に期待。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/26 11:23

続きを見る

トップへ

月別リンク

映画館でひまつぶし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる