アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
映画館でひまつぶし
ブログ紹介
映画館で観た映画の感想を、日記代わりに、ちまちま書いていこうと思います。
映画マニアというわけではなくて、
小説やマンガも大好きなのですが、
やっぱり一番好きなのは、映画館で過ごす時間です。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
グレイテスト・ショーマン
面白かった! これは、文句なし。 なにより曲が良い。 観客の期待を全く裏切らないストーリー展開は、テーマはやや重いものの、シンプルで感情移入してしまう。 主人公とその相棒を取り巻く女性陣の魅力的なことったら、ないよ。 あ、 もしかして、女受けは悪いのか? 私は「ラ・ラ・ランド」より断然面白かったが、男目線だからなのか? まあ、それを差し引いても、面白いはず。 評価は◎ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/21 19:21
フラットライナーズ
元作は、 キーファーサザーランド、ジュリア・ロバーツ、ケヴィン・ベーコン、ウィリアム・ボールドウィンという、そうそうたるアクターが若手として出演した、今考えるとすごい映画であった。 リアルタイムで見ても、皆、存在感あったなあ。 作品も、一級のスリラーであった。 さて、本作。 エレン”キャット”ペイジは、Xメンのころは可愛かったが、大人になったら「幸薄い」女性しかできない感じになっちゃった。 作品としても、だれが主人公やらよく分からない、中途半端な話で、最後は、皆でエレンペイジのこ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/15 16:51
嘘を愛する女
長澤まさみは、性格悪い女を演じさせたら一級品であることを、証明する1本。 一応、ミステリー仕立てなのだが、リアリティはまったく感じない。 「男の正体は?」というところだけで話を引っ張っていくのは、限界がある。 長澤まさみでない人だったら、違う映画になったであろう。 そういう意味では、長澤無くしては成り立たなかった作品でもある。 評価は下。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/15 16:32
ダークタワー
スティーブンキング節炸裂のダークファンタジー。 子供!ダメ親!超能力!とくれば、クレジットを見ずともわかるスティーブンキング原作だが、 ホラー色は薄く、むしろ、ヒーローものであった。 圧倒的に強いマシュー・マコノヒーに対して、潜在能力だけはある主人公と悩める「ガンスリンガー」のコンビ。 ガンスリンガーがかっこいいし、2時間の映画の中で、異世界「中間世界」が、結構上手に描かれていたと思う。 一惑星=一つの村、というスターウオーズよりは、ずっとセンスオブワンダーだった。 (補足するとスタ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/09 19:58
不能犯
原作未読。 題名から、社会派ミステリーかな?と思ったが、全然違ってた。 前半は、笑ウセールスマンみたいな話。因果応報もの。 私は、その手の話が、とにかく嫌いなので、序盤でグッタリした。 とにかく、悪い奴が、超自然的運命の力で罰を受けちゃうんだもんな、唐突に。 なくならないよね、こういう安直なストーリー。 私は「笑ウセールスマン系」と呼んで、毛嫌いしている。 原作が悪すぎるのであろう。多分。 松坂桃李に罪はない。 評価は×。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/09 19:46
ディストピア パンドラの少女
完全「28日後」系のゾンビ映画。 ただし、「28日後」が、人間目線だったのに対して、本作は、ゾンビ目線となっているのが斬新。 それ以外は、基本路線を踏襲していて、安心して楽しめた。 彼ら「セカンドチルドレン」の新しい社会=コドモ社会を、微笑ましく受け入れるか、「バカバカしい」と白けてしまうかで、評価が分かれるだろう。 「バカバカしい」と思う人は、B級ホラーが嫌いな人だろうな。 もちろん、この映画はB級ホラーではないが。 私の評価は、〇。 好き。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/09 19:36
勝手にふるえてろ
松岡茉優が良い。 それに尽きる。 女性であれば、主人公に感情移入できるし、 男は、ダメキャラ「二」に感情移入するであろう。 「二」のダメさぶりも含めて。 「イチ」と結ばれる話であったなら、くそ映画になるところだったが、 きちんとハッピーエンドであった。 評価は〇 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/09 19:26
ガールズ&パンツァー最終章第一話
満足である。 山形でMX4Dやらないかなあ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/31 19:37
KUBO/クボ 二本の弦の秘密
外国人が「日本らしさ」にとことんこだわって作った映画。 このコンセプトだと、大抵、ネイティブジャパニーズにとっては見るに耐えない作品になってしまうのだが、 本作は違う。 声を大にしていうが、日本人が見ても、この作品は良いぞ。 とにかく画がきれい。それに尽きる。 画を見るだけでも、金と時間が無駄ではない。 話はシンプルで嫌味がなく、それでいて切なくて、良かった。 ボスキャラとの対決が、なんだか判らないうちに終わってしまうのは残念だったが、そこを除けば、大満足である。 評価は〇。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/31 19:31
ジオストーム
ジェラルドバトラーが天才技術者の役なのだが、頭よさそうに見えない。 弟が、やり手の官僚役なのだが、こいつもとても官僚に見えない。 しかも、とってつけたような、地球に残した娘設定。 ああ「アルマゲドン」がやりたかったのね、ということだけは伝わる。 唯一最大のギミックであるところの天候制御装置は、まったく説得力がないし、題名でもある「ジオストーム」への秒読みって・・・ 中盤からぐったりし始め、ぐったりのままラストへ。 この映画を面白く見れるのは、トランプ支持者の白人低学歴階級だけかもしれ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/31 19:19
シンクロナイズドモンスター
アンハサウエイがダメ女役をやっていて、田舎で心機一転、新しい居場所と新しい彼氏を見つけてハッピーエンド、みたいな話かと思ったらそうでもなかった。 「モンスターとシンクロする」という主題から外れることなくストーリーが、しかも意外な展開を見せていくので、理屈ではなく、感覚で、恐怖を感じてほしい。 総論的にいうと、設定はアレだが、実はDV・ストーカーの話だった。 意外と怖くて、ラストは爽快。 評価は中の中。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/31 19:06
キングスマン:ゴールデン・サークル
前作が、とても面白かったので、期待して見に行きましたが、ガッカリ。 前作のいいところがまったくなく、凡百のアクション映画になってました。 敵役のジュリアンムーアが、ひとりで頑張ってました。 とはいえ、前作サミュエルジャクソンや義足の彼女ほどのインパクトはなかった。 評価は、期待していた分だけ、中の下 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/16 19:37
劇場版 マジンガーZ / INFINITY
原作マジンガーの完全続編で、オールドファンの期待に応えた出来だと思います。 変に構えて作ってないというか、素直に続編として作ってある。 甲児とさやか、鉄也とジュンの微笑ましい関係、大人になったボスや、モリモリ博士が遺影で出てくるところなど、完全後日談で、満足です。 ニューヒロインなんていらねえ、「リサ」ってなにや!と思っていたら、甲児と驚きの関係性で、これも、満足、いや、感動しました。 設定やストーリーは強引ですが、マジンガーだからね。 評価は○。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/16 19:29
BRAVE STORM ブレイブストーム
シルバー仮面、レッドバロン。 強化スーツ、巨大ロボット。 熱血主人公、ストイックなリーダー、超能力美少女剣士。 昭和の、また、特撮要素が、これでもかとてんこ盛り。 これは、作っている人が、特撮大好きなんだろうなあ。 昔のダイコン特撮のモチベーションを持ったまま、商業用映画を撮ってしまったような映画で、 作品の評価よりも、その心意気に拍手です。 作品自体も、十分見ごたえのあるものになっていて、 評価は、完全主観の◎です。 次作も楽しみ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/16 19:19
オリエント急行殺人事件
犯人は、観客全員が知っているわけで、見どころはそれ以外なわけで、それにしては、工夫がなかった。 私が中学生のころ、「ナイル殺人事件」がブームといえるくらいの大ヒットで、あれは、豪華役者陣の「演技バトル」が見どころだったわけだけど、本作は、それだけの迫力はなかったなあ。 かといって、ポアロのキャラが突出してるわけでもないし、見どころがなかった感じ。 画面は美しくてよかったですよ。 役者たちの演技も、重厚でよかったし。 でも、もう一工夫欲しかったな。 評価は中の中。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/04 19:15
ゲット・アウト
人種差別をテーマにしたサスペンスかと思ってたら、全然違ってた。 かすかな違和感が徐々に増していく感じが、とても良い。 「なにかある」とアピールしてくる、ヒロインや屋敷の奉公人の演技もよかったし、伏線のハマり方も良かった。 良質のサスペンスです。 評価は○。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/04 19:08
映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活
「オワコン」感満載の映画でした。 従来のギャグ路線を、バトル路線に切り替え、キャラも一新しての新シリーズ(終わり方が、「次作に続く」であった!)。 バトルものの王道以上でも以下でもないが、オールドファンにはうれしいのが、鬼太郎の登場。 猫娘、ねずみ男など、鬼太郎ファミリー全員出てきた。 残念なのは、目玉おやじの声がヘン! とはいえ、妖怪ウオッチ世代の子供の親って、30代。 鬼太郎が血肉となっている我々より、ひと世代若い世代なのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/04 19:00
スター・ウォーズ/最後のジェダイ
面白かった。 これまでのシリーズの世界観(宇宙を股にかけた箱庭戦争)をそのままに、かなり意外な展開で、楽しめました。 カイロレンが、こうなるとはなあ。 とか、 レイの出生、とか。 50歳にして悩めるルークも、かっこよかった。 レイは、ルークの娘だと思ってたんだけど、違っていて、これが、作品にかなり奥行きを与えている。 本作になって、ようやく、カイロレンとレイの物語に収束してきて、とにかくかっこいいので、このままいって欲しいと思います。 黒人のひととか、エースパイロットとかは、「レ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/04 18:53
ジャスティスリーグ
残念。 結局、「スーパーマンと仲間たち」の話であった。 バットマンが、ただのタニマチなんだよね。スーパーマンの。 他のヒーローも、キャラを出そうとして上滑りしてる。 存在感は、「Xメン」のその他メンバーと、ほぼ同じ。 「あべんじゃーず」のように、個々の映画から作って、じっくり育てないと、こうなってしまうのか。 とにかく、DCは、スーパーマンをなんとかするか、スーパーマン映画として割り切って作るか、どっちかだな。 とはいえ、贅沢で、それなりに面白かったのは確かである。 評価は中の中... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/14 20:23
火花
原作は未読。 業界ものとして、面白く見ました。 先輩の「神谷さん」の「天才」が伝わってこないので、主人公の空回りとダメ男の話にしか、なっていない。 それはそれで、ダメ人生ストーリーとしては楽しめたが、実は、もっと違う作りようがあったのでは? 「真の天才がなかなか報われない」バッドストーリーだったら、もっと感動したと思う。 それを狙って作ったのだとすれば、失敗作。 評価は、中の中、かな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/14 20:15

続きを見る

トップへ

月別リンク

映画館でひまつぶし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる